読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でも食べたいのはOKASHI☆

40台後半おばさんの徒然なる記録

お薬手帳☆ダブルチェックはいいけど

病院にいくと 薬は院外処方箋から 調剤薬局で処方されることが

すっかりメジャーになりました

だれの都合だったのかは 見ないふりをするとしてw

 

総合病院とか 規模の大きい病院になると

薬待ちの時間で グッタリすることが多かったから(余計病状悪化してまうわ)

助かるとはいえ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

院外処方箋と一緒に提示する お薬手帳

これが その日に処方担当になる薬剤師さんの

生真面目っていうか 実直さに左右されるんですよねw

 

病状によって 病院をわけることは普通だけど

それでも 効能がカブってる薬を新しく処方されたとして

それを 実直さんにばれた時ね

ちょっとした波乱の展開になるんですよね(;^ω^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はお薬手帳を医師に見せましたか とかね

処方が既存のお薬とダブってるものがあるから、今から医師とお話しします とかね

 

組合もパンクしそうな悲壮感を 全面におしてるから

ダブりという余計な出費は ことごとく避けたいのでしょうね

組合にとっては 薬剤師は 仕事のできる優秀な味方なのなw

 

でもこっちは そのあくなきダブルチェックのために

あとからきたヒトに ドンドン抜かされるんですよね

それはもお キモチイイぐらい ご ぼ う 抜 き(o。o;)キャ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに お薬手帳は影が薄い存在だすw

あたしも 2処方中1回は忘れてしまいますm(._.)mすみません

 

でも薬剤師がそんなに 真剣にチェックするんなら

病院 てか その患者を初見の医師側ももっと診察時に 活用してほしいですね

医師に お薬手帳を毎回催促されたら 患者側も

病院にかかるとき 持ってくのを忘れるってことも

減ると思うんだけどな(^_-)ね!

 

そうすれば ダブり投薬も防げて あたしも

ごぼうぬかれ されずにすむしさw(^_-)ね!ね!